伝統つまみ細工基礎講座
伝統工芸つまみ細工応用講座
伝統つまみ細工羽二重講座
*山崎先生(ARTE DIVA) ICHIRINアレンジ講座
*淺原先生 ボンドつまみ細工講座
つまみ細工に関連する「特別講座」

blog_tsumami特別集中アドバンス講座〔第1期〕】


この「特別集中アドバンス講座」は、『大雅オリジナルボンド製法』つまみ細工の応用技術全8課題を月2回のペースで約4か月かけて習得していただく定期「アドバンス講座」の内容に1課題をプラスし、全9課題を4日間に集中して習得いただく特別な講座です。

「ボンド製法つまみ細工」の応用技術を習得したいけど、または技術習得だけでなくいずれは講師として活躍することを目指したいけど、住まいが遠方だから、仕事や子育てや介護で忙しいから等々、諸事情により定期的に講座場所まで通うのが難しい方々は是非この機会をご利用ください。

《講座内容》︎

『つまみ技術(パーツ制作技術)の応用〔変形つまみ〕』や『葺上げ技術(作品形成技術)の応用〔変形葺き・多花弁葺き〕』とともにつまみ細工作品をいろいろなアクセサリーにするための『仕立て方』も併せて習得できます。
本講座は下記受講資格のある方のみが受講できます。また、4日間で全9課題全てを受講していただくことが前提の講座です。(課題の単体受講は不可)
本講座修了者は別途開催される「講師養成研修」の受講資格を得ることができます。
「講師養成研修」を修了された方は『大雅オリジナルボンド製法』の講師認定を得られるとともに『一般社団法人日本伝統工芸つまみ細工協会』の講師認定申請資格を取得することができます。
※『一般社団法人日本伝統工芸つまみ細工協会』の講師認定を得るための講座については別途お知らせ致します。
講師 淺原大雅先生
素材 一越ちりめん(レーヨン素材)※色はお選び頂けます
作品によっては副材(銀ビラ、ビーズ飾り)も使用します(ビーズ飾りは作品に合わせて当日お好きな物を選べます)
開催日 7月27日(金)〜7月30日(月)の4日間

各日11時00分~17時30分(途中昼休憩あり)
1日目 課題①:剣つまみ応用・変形葺き《角バラ》
作 品:剣変形(開き)・一重・平台変形(4層)葺き
Uピン仕立
課題②:変形つまみ・変形葺き《西洋バラ》
作 品:変形つまみ(バラ花弁)・一重・平台変形(4層)葺き
バッグチャーム仕立
課題③:丸つまみ応用・変形葺き《丸バラ》
作 品:丸変形(開き)・二重・平台変形(開き・4層)葺き
ヘアクリップ仕立
2日目 課題④:丸つまみ・変形葺き《寄せ桔梗》
作 品:丸つまみ・一重・変形(桔梗型)・変形(半くす3輪寄せ)葺き
ブローチ仕立
課題⑤:丸つまみ応用・変形葺き《ひだ牡丹》
作 品:丸変形(ひだ)・一重・平台変形(3層)葺き
3日目 課題⑥:丸つまみ・変形葺き《八重椿》
作 品:丸つまみ・二重・平台変形(3段)葺き
課題⑦:丸つまみ・変形葺き《藤下がり》
作 品:丸つまみ・一重・変形(下がり:7段3本)葺き
※コームの髪飾り仕立(※⑤・⑥・⑦・⑧課題の作品を組合せ)
4日目 課題⑧:剣つまみ・変形葺き《段菊》
作 品:剣つまみ・二重・変形(半くす3段)葺き
※コームの髪飾り仕立(※⑤・⑥・⑦・⑧課題の作品を組合せ)
課題⑨:髪飾り仕立
作 品:副材(パール飾り・剣つまみの三つ葉)制作
※⑤・⑥・⑦・⑧の課題作品と副材を組合せてコームの髪飾りに仕立
参加費用 〔全4日分一括〕¥50,000(税込)※教材費含
持ち物︎ A5版程度のカッターマット、ウェットティッシュ(または濡れタオル)、筆記用具
お申込み ※定員制(合計12名)
・遂行人数3名以上(達成しない場合には休講になります)
・先着順とさせて頂きます
・応募締め切りは講座初日の1週間前
講座申し込みの注意事項並びに『アドバンス集中講座受講の注意事項』をよくご確認のいただき、下記登録フォームよりお申込みください。
お申し込みはこちら
《ショッピングサイトを使用しております。申込みの際に届く通知などがお買い物仕様です。混乱のないよう予めご注意下さい》
(1)受講申込に際しての注意事項
本講座は4日間・9課題を連続して受講していただく講座ですので、課題の単体受講や単日のみの受講はできません。
受講料は4日間・9課題分を一括お支払いいただきます。なお、受講者都合で途中から受講不可となった場合も、未受講分の受講料は返金致しかねますので予めご了承の上お申し込みください。
「ベーシック講座(定期または集中)」の受講実績がなく他所で淺原講師の講座受講実績のある方が本講座をお申込みになる場合は〔受講箇所・受講期間と最終受講時期〕を申込フォームの備考欄に必ず記載してください。
(2)講座受講に際しての注意事項
各日とも講座開始時間の15分前までにお集まりください。
課題の実施順番、仕立て方や仕立て金具などは一部変更となることもあります。予めご了承ください。
必要な道具類は用意していますが、使い慣れた道具(ピンセット等)の方がよろしい方はご持参ください。
作品を壊さずにお持ち帰りいただくための入れ物(箱やタッパーウェア等、最終日に仕立てる髪飾りは内寸がH=20㎝・W=12㎝・D=12㎝程度必要)をお持ちください。
本講座では「作り方の解説資料・レシピ」の類は配布いたしません。その代わりに「講座メモ」用紙を配布しますので、口頭またはホワイトボードで説明するポイント等をご自身で記録してください。なお、メモ取りの補助としてカメラ撮影も可能ですが、撮影される場合はその都度講師に可否をご確認いただくようお願いします。
4日間とも昼食時を挟んでの受講となりますので、各日の昼食はご自身でご用意ください。