伝統つまみ細工基礎講座
伝統つまみ細工羽二重講座
*山崎先生(ARTE DIVA) ICHIRINアレンジ講座
*松永先生 古布を使ったつまみ細工講座
*淺原先生 ボンドつまみ細工講座
*矢野先生 基礎から学ぶボンドつまみ細工
つまみ細工に関連する「特別コラボ講座」







【ベーシック3日間集中講座】詳細はこちらへどうぞ!
【ベーシック3日間集中講座】


*お知らせ*
2017年5月から『クラス』が分かれ講座数が増えました。
受講料の改訂および申込方法、支払い方法が変わりましたので「講座申込の手順(必読)」をご確認くださいませ。

講座申込の手順(必読)はこちら>>

***こちらを必ず一読して下さい!【ボンドで作るつまみ細工講座・受講方法と内容解説】***


【季節の特別講座】▼ 初心者の方でも受講頂けます。受講前に【体験講座】を受講して頂く事をお勧めします。
【体験講座】▼ どなたでも受講頂けます。(※お一人様1回限り)
講座時間:2時間
定員:12名
遂行人数:2名以上
【ベーシック講座】▼ 初心者から受講できます。
基本的に第1回から順次8回まで全てを受講していただきます《定期(2回/月)》。1回のみの受講および途中からの受講は出来ません。申込み時に講師を目指す【講師育成コース】と趣味として楽しく作る事を目的とした【一般コース】のどちらかを選んで頂きます。

講座時間:2時間30分
定員:10名
遂行人数:3名以上
【ベーシック集中講座】▼ 初心者から受講できます。
通常【ベーシック講座】は8回受講して頂きますが、地方の方や長期間のスケジュールが取れない方向けの3日間集中講座です。この講座を修了すると【アドバンス講座】の受講が可能です。

講座時間:3日間(1日に約2時間×3枠)
定員:10名
遂行人数:3名以上
【アドバンス講座】▼ 『ベーシック講座』修了者、もしくは他所において淺原講師の講座を半年以上受講した実績のある方のみが受講出来ます。
基本的には第1回から順次8回まで全てを受講して頂きます《定期(2回/月)》。1回のみ及び途中からの受講は出来ません。

講座時間:2時間30分
定員:10名
遂行人数:3名以上
【フリー講座】▼ 淺原先生の「アドバンス講座」を修了者、またはそれ同等の技術を有する経験者(自己申請)が作品を制作する講座です。
講座時間:2時間30分 ※受講者が必要とする回数何度でも受講可能
定員:12名
※受講者が作りたい作品を考案・材料を自身で用意いただきます。

*#*#*#*#*#*表記の説明*#*#*#*#*#*#*
『あと○名で開催可能』『あと○名で開催決定』など=遂行人数に達成まで何名かを示しています。募集中です。
『開催決定』=遂行人数を達成しております。お申込み頂ければ受講が出来ます。募集中です。
『満員御礼』=設定人数まで予約が入っています。募集を終了しました。
『キャンセルにつき○名再募集』=募集を一旦終了したものにキャンセルなどで空きが出ています。電話でのみ受付です。
『無表示』=まだ申込みがありません。もしくは遂行人数に達していません。
*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*


****************************************************************************
blog_tsumami【秋の特別講座】ボンドつまみで作る『小百合のブーケかんざし(ブローチ)』 

《〈《以下の講座内容説明を必ずお読みの上お申込み下さい》〉》

ボンド製法の剣つまみ応用で作る小百合3輪をかんざし(ブローチ)に仕立てます。(※オプション有り)
百合のモチーフは清廉な印象で和装にも洋装にも合わせやすい作品となりますが、今回は小さな百合にする事で可愛らしさも表現してみました。
作品のデザインだけではなく、小百合は台紙を使用しない花の製法、葉はつまみではなく布を貼り合せ加工する製法で行いますので、これらの製法を習得したい方も是非挑戦してみて下さい。



※オプションについて
既製品の「下がり」・「銀ビラ」・「房(タッセル)」・「ビーズ飾り」等の”副材”を組み合わせる事も可能です。つまみ堂オリジナル「ICHIURIN]の下がりやビラ・房。ビーズ飾り等を組み合わせたい方は、当日講座中に「つまみ堂」にてご購入下さい。

※購入に際しては講師およびスタッフがご相談をお受けします。なお、”副材”は講座受講料とは別料金になりますので予めご了承下さい。
また、ご自分で作られた下がり等の”副材”を組み合わせたい方は当日ご持参下さい。(下がりを組み合わせる方は熊手も忘れずにご用意下さい)

講師 淺原大雅先生
素材 『一越チリメン』で創ります。(お色選べます)
受講資格 ボンドつまみ未経験者でも受講可(申込み時に備考欄に明記)
遂行必要人数 3名様以上(満たない場合には休講)
開催日 10月11日(水)11時00分〜16時00分(昼休憩1時間含む)←終了しました
所要時間 4時間
参加費用 ¥8,680(税込) ※教材費含
持ち物 ウェットティッシュ
お申し込み ※定員制(10名)・先着順とさせて頂きます。
注意事項「講座申込の手順(必読)」をご確認の上で
下記申込みサイトよりお申込みください。

お申し込みはこちら

****************************************************************************
blog_tsumami【体験】丸つまみで作る小花 のクリップ 


基本の丸つまみ・剣つまみを組み合わせた作品の製作を行います。
講師 淺原大雅先生
素材 『一越チリメン』で創ります。(お色選べます)
開催日 11月2日(木)11時30分~13時30分
11月2日(木)14時00分~16時00分
11月16日(木)11時30分~14時00分
11月16日(木)14時00分~16時00分
参加費用 ¥3,880(税込) ※教材費含
持ち物 ウェットティッシュ
お申し込み ※定員制(12名)・先着順とさせて頂きます。
※おひとり様、受講は1回のみ注意事項「講座申込の手順(必読)」をご確認の上で
下記登録フォームよりお申込みください。

お申し込みはこちら

***************************************************************************
blog_tsumami【ベーシック講座】つまみ細工「パーツ製作技法術」を主とする講座

この講座はつまみ細工作品を構成する「パーツ製作技法術」、そのパーツを花などの形に形成する「葺く技術」の習得を主眼とし、つまみ細工の基本である丸・剣つまみの基本形[一重・二重・花弁変形・段葺き・裏返しなど]を全8回で学びます。

《《《注意事項》》》
※基本的に【全8回受講必須】の講座です。
第1回から順次8回まで全てを受講して頂きます。受講したい回のみ及び途中受講は出来ません。
※受講料は全8回分を一括でお支払頂きます。途中辞退の場合、返金は出来ませんのでご了承の上お申込み下さい。
※受講出来ない日程が出てきたり欠席しなければならない日程が出た場合、他のコースに空きがあった場合のみお振替が可能です。受講する順序は前後出来ません。
※初心者から受講して頂けます。
※受講時に”協会認定講師を目指す〔講師養成コース〕“か”楽しみながら技術習得する〔一般コース〕“のどちらかを選択して下さい。
※なお、本講座〔講師要請コース〕を修了した方のみ更なる技術習得のための「アドバンス講座」および「特別講座」を受講出来ます。


↑「ベーシック講座」の要素を詰め込んだ参考作品の画像です。
この作品自体を作る講座はございません。

★地方の方や長期間の参加が困難な方のために【ベーシック集中講座】を開講します。
3日間で全8回分を受講出来ます。詳しくは【ベーシック集中講座】をご覧下さい。

★各回の課題は内容を若干見直しする可能性もありますので予めご了承下さい★
第1回 丸つまみ:一重・平台一段葺き
課題:6花弁(丸小花)、ストラップ仕立て(片面布巻二枚合わせ台紙、引っ掛けワイヤー付)
第2回 丸つまみ:二重・花弁変形(尖り)・平台一段葺き
課題:6花弁(水仙)または5花弁(桔梗)※季節によってどちらかを選択。2ウェイ金具仕立て(片面布巻一枚台紙、布巻面葺き)
第3回 丸つまみ:一重・変形花弁(桜型)・平台二段(花弁跨ぎ)葺き
課題:5花弁×2段(八重桜)、ブローチ他後付け可能な金具仕立て(両面布巻一枚台紙、布巻反面葺き)
第4回 丸つまみ:裏返し・平台二段葺き
課題:6花弁×2段(山吹)、スカーフピン他後付け可能な金具仕立て(片面布巻一枚台紙、布巻反面葺き)
第5回 剣つまみ:一重・平台一段葺き
課題:12花弁(剣小花)、ブローチ他後付け可能な金具仕立て(片面布巻一枚台紙、布巻反面葺き)
第6回 剣つまみ:二重・平台一段葺き
課題:10花弁(剣二重小花)、ブローチ他後付け可能な金具仕立て(片面布巻一枚台紙、布巻反面葺き)
第7回 剣つまみ:一重・平台二段(半花弁ずらし)葺き
課題:12花弁×2段〔剣二段小花〕、ブローチ他後付け可能な金具仕立て(片面布巻一枚台紙、平台反面葺き)
第8回 剣つまみ:裏返し・平台二段葺き
課題:8枚花弁×2段〔八重小花〕、スカーフピン他後付け可能だ金具仕立て(片面布巻一枚台紙、布巻反面葺き)
講師 淺原大雅先生
素材 一越ちりめん
開催日 詳しい日程はこちら
※4クラスに別れています。初回に選んだクラスで8回まで修了頂きます。
スケジュールを吟味の上お申込み下さい。

参加費用 〔全8回分一括〕¥34,560-(税込)※教材費含
持ち物 ウェットティッシュ
お申し込み お申し込みはこちら

***************************************************************************
blog_tsumami
【アドバンス講座】丸・剣つまみの応用[変形葺き・多花弁葺き等]を習得。


この講座は、つまみ細工作品を構成する「パーツの製作技術」、そのパーツを花などの形に形成する「葺く技術」に加え、具体的アクセサリーへの仕立て方も体験する。

※基本的に第1回から順次8回まで全てを受講して頂きます。1回のみの受講および途中からの受講は出来ません。
※【ベーシック講座】修了の方、もしくは他所において淺原講師の講座を半年以上受講した実績のある方のみ受講可能です。
※なお、本講座を修了した方のみ更なる技術習得のための「アドバンス+(プラス)講座」および「講師養成研修」を受講資格を得る。
※受講時に”協会認定講師を目指す〔講師養成コース〕”か”楽しみながら技術習得する〔一般コース〕”のどちらかを選択して頂けます。

 
第1回 丸つまみ応用:二重・平台変形(丸潰し)葺き
課題:3花弁×3段(二重丸椿・二重丸バラ)、添え葉(ワイヤー入り平葉×2枚)プラかんざし仕立て(片面布巻一枚台紙・布巻反面葺き、プラかんざし根付)
第2回 剣つまみ応用:二重・平台変形(剣開き)葺き
課題:3花弁×3段[角バラ]、添え葉(丸二重変形の三つ葉×2)、Uピン仕立て(片面布巻一枚ワイヤー付台紙・布巻反面葺き、ワイヤーまとめ仕立)
第3回 変形つまみ(バラ):一重・平台(ワイヤー付き)葺き
課題:5枚花弁×5段[西洋バラ]、つぼみ(丸一重裏返し×3枚・ワイヤー付き)、添え葉(既成リーフ)、コサージュピン仕立て(片面布巻一枚ワイヤー付き台紙・布巻反面葺き、ワイヤーまとめ仕立て)
第4回 丸つまみ葺き応用:二重・半くす寄せ葺き
課題:①4花弁×3輪(菜の花)または②4花弁×3輪。尖り変形花弁(紫陽花)、添え葉(①・②共通:剣一重葉7〜8枚)※季節により①or②どちらかを選択、ブローチ他後付け可能な金具仕立て(半くす台用片面布巻台紙貼り付け)
第5回 丸つまみ葺き応用:一重・変形(下がり)葺き
課題:2花弁×6段×3本(藤さがり)、3本熊手仕立て
第6回 丸つまみ葺き応用:二重・平台(ワイヤー付)3段葺き
課題:6花弁×2段+3花弁1段(カメリア)、別途髪飾り(コームまたはかんざし)に仕立て(両面布巻一枚ワイヤー付台紙・布巻面葺き)
第7回 剣つまみ葺き応用:二重・半くす段葺き
課題:12花弁×4段(段菊)、別途髪飾り(コームまたはかんざし)に仕立て(半くす用片面布巻ワイヤー台紙貼り付け)
第8回 髪飾り仕立て
課題:丸つまみ応用(尖り変形)の三つ葉または剣つまみ応用(裏返し)の三つ葉を製作し、第6回または第7回に製作した花と第5回製作の下がりを組み合わせてコームまたはかんざしに仕立てる
講師 淺原大雅先生
素材 一越ちりめん
開催日 詳しい日程はこちら
※4クラスに別れています。初回に選んだクラスで8回まで修了頂きます。
スケジュールを吟味の上お申込み下さい。
参加費用 〔全8回分一括〕¥43,200-(税込)※教材費含
持ち物 ウェットティッシュ
お申し込み お申し込みはこちら

****************************************************************************
blog_tsumami【フリー講座】自身の作りたい作品講座

受講者が作りたい作品を考案・材料を自身で用意いただき作品制作をしていきます。
※つまみ細工初心者の方の受講はご遠慮下さい※
※ボンドでもつまみ細工、でんぷんのりでのつまみ細工、どちらでも技法を会得している方でしたら受講可能です※
※『ベーシック講座』『アドバンス講座』で製作する作品と同等の物が作れる方は受講出来ます※
※お申込み時に、ご自分のつまみ細工の経験値(「つまみ細工歴○年」「制作販売しています」「○○を制作した事があります」等)と何を作りたいかを備考欄に記入して下さい※
講師 淺原大雅先生
素材 ご自身でご用意ください。
開催日 11月7日(火)11時30分~14時00分
11月7日(火)14時30分~17時00分
11月21日(火)11時30分~14時00分
11月21日(火)14時30分~17時00分
参加費用 ¥3,240(税込) ※教材費含
持ち物 ウェットティッシュ
お申し込み お申し込みはこちら
 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
︎講師:淺原 大雅

◆2010年よりつまみ細工を始め、糊起き製法の手間を省略するオリジナルボンド製法を独自に制作確立。
このオリジナルボンド製法は、でんぷん糊を使用する製法に比較すると・・・
⭐︎つまみ細工パーツ(花弁など)の作り置きが出来るため、”つまむ”〜”葺く”までの作業を一気に完成させる必要がない。
⭐︎ボンドの使い方によってさまざまな表現が可能(同じボンドを使用する他作家様の製法とも大きく異なり、作品用途や表現したいテイストに合わせたボンドの使い方も数種確立している)ことなどから・・・。
◎初心者でも手軽に取り組め、◎短時間ずつでも製作に向き合える、◎作品表現の幅が広いなどの特徴。

◆このオリジナルボンド製法で2015年から本格的に講師・作家活動を開始。

◆2016年に自らの工房・工芸教室を開設するとともに、カルチャースクール(「よみうりカルチャー」「(株)カルチャー」他)からも講師要請を受け、2017年現在7店舗にてつまみ細工講座の講師を務める。
◆作家活動としては、2016年の産業見本市で行われた大手舞台装置会社の製品宣伝パフォーマンスに使用するダンスコスチュームアクセサリーとして作品を提供する他、ダンスカンパニーからの要請によるコスチュームアクセサリーのデザイン・製作も数多く手がけている。
一般的な作品はカルチャー主催展示即売会や工房でのオーダー受注により販売を行っている。

◆つまみ細工の他、木目込み人形の教授免許、カラーコーディネーター3級の資格を持ち、木目込み工芸由来の布の知識、カラーコーディネーターによって培った色の知識、これらを活かすとともに理系男子ならではの理論的解説を加味した分かりやすい講義が身上。